2013年 06月 06日
「デザインと日本の生活」を語る
◆開催概要
日時:2013年6月19日(水)17:30 - 19:00 
場所:ムッシムパネン
     広島市中区銀山町1-16 TEL.082-246-0399
    

講師:船曳鴻紅 / ふなびきこうこ (日本デザインコンサルタント協会代表、東京デザインセンター代表取締役)
   東海林弘靖 / しょうじひろやす (照明デザイナー、LIGHTDESIGN INC.代表)
定員:30名様(予約制)
参加費:2000円 ※船曳氏の新刊『デザインが日本の未来を創る』定価1500円を含みます。


◆内容
東京デザインセンター代表取締役の船曳鴻紅氏と照明デザイナー東海林弘靖氏による対談形式の講演会を実施いたします。
船曳鴻紅氏は、文化人類学者の夫・船曳建夫氏と4人の子育てに携わる傍ら、デザインコンサルタントとして「東京デザインセンター」を運営。通産省認定Gマーク審査委員、経産省sozo_comm プロモーション戦略ディレクター、内閣府行政刷新会議事業仕分け 民間仕分け人などの公職も歴任されてきました。
東海林弘靖氏は、日本を代表する照明デザイナーとして国内外の様々な建築・景観プロジェクトに携わる一方、著書『Delicious Lighting』(TOTO出版)『日本の照明はまぶしすぎる』(角川oneテーマ21)、NHKBSプレミアム放送『旅のチカラ』、ブログ『光のソムリエ』等を通じて、広く照明文化についての提言をされています。
今回の講演では、船曳氏の新刊『デザインが日本の未来を創る』の発刊を記念し、お二人の専門分野のお話から日本の生活の中でデザインがどう生きるか、デザインが生活をどう変えていくか、対談形式で語っていただきます。

質疑応答・交流の時間もできるだけ多く取りたいと思います。どうぞご参加ください。




お問い合わせ先
(株)土井 akariya 土井新太郎
TEL.082-238-4433 MAIL
[PR]

by akariyablog | 2013-06-06 16:49 | あかりやのお知らせ


<< catellani&smith      2012.5.21  >>