人気ブログランキング |
2010年 04月 10日
シリカ電球生産中止につき
3月17日、東芝ライテック㈱が白熱灯一般電球の生産中止。
のビッグニュースを受けて、
タルジェッティポールセン(ph5/plusでおなじみ)は下記器具の同梱ランプを
MITSUBISHI/OSRAM製 ハロゲン エナジーセーバ ホワイト 45W(60W形)と発表。

* PH 3½-2½ フロアランプ 
* PH 3-2½ウォールランプ 
* PH 3-2½ ボラード

理屈上は、電球型蛍光灯に変えれるものの、光の質や出方(でかた)を考えるとやはりこうなってしまうよね。
やわらかな光とグラデーションの美しさがウリのメーカーですから、こうせざるを得ない対策には納得です。

e0021811_16164333.jpg


こんなパッケージで販売しています。見た目は白熱球ですが、中身はハロピンというハロゲンの光源を採用。
ホワイトとクリアがあり、クリア球の方は中身の構造が分かりやすくなっています。
見た目のデザインが気になるなぁ。という方にはホワイトがオススメ。調光器にも対応していますので、お困りの方はぜひ、あかりやショウルームにて光の質を体感してください。(MT)

by akariyablog | 2010-04-10 16:22 | アカリゴト


<< オープンハウスにつき      地球派宣言に出ますよ。 >>