人気ブログランキング |
<   2006年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2006年 01月 25日
ワッと、ワット。【Luxe:リュクス】
e0021811_22351821.jpg


ワッと、ワット。【Luxe:リュクス】、明日1月26日スタートです。
プロアマクリエイター42組によるオリジナルペンダントライトの展示会。
最終日28日は「光を楽しむパーティー」です。

創造性豊かな作品の数々をお楽しみください!!

会場: ギャラリーG http://www.gallery-g.jp
     広島市中区上八丁堀4-1 アーバンビューグランドタワー東北角
会期: 2006年1月26日~28日 16:00~20:00

詳しくは、あかりやWebSiteをご覧ください。
http://www.akariya.jp/wattwatt.html


(写真は前回「ワッと、ワット。あかりの冬コレ」 2004.12.14-16)

by akariyablog | 2006-01-25 22:35 | アカリゴト
2006年 01月 23日
噂のライトショップ
所用で東京へ行ってきました。

e0021811_17492153.jpg


午後のひとときを利用し、日本最古の地下鉄・銀座線で
「ライトショップ浅草」へ。
雷門の近くで、場所はかんたんに発見できたのですが、
なんと臨時休業。ガーン。電話で確認しておけばよかった・・・

e0021811_17493296.jpg


お店の看板には、こう書かれていました・・・

e0021811_182018.jpg


ちょっとドキリとする文章でしたが、「電球・電棒」とか「圧倒的な省電力」、
「あなたのナイトライトとして」という言い回しなんか、けっこう好きです。
私のナイトライト、そろそろ変えちゃおうかな・・・

e0021811_17494472.jpg


LEDを使った玩具や装飾を入手する予定だったので
ライトショップ浅草(LSA)の臨時休業は、かなり残念。
失意の浅草橋経由、世界のオタク聖地・秋葉原に移動し、
そういう店があるかな?と探しましたが
見つかりませんでした。
でもまあ、昔ながらの電子部品の店や
ランプ類の専門店など、面白かったですよお!


ライトショップ浅草 TEL.03-5827-1901 (不定休)

by akariyablog | 2006-01-23 18:32 | あかりの旅
2006年 01月 16日
USHIOSPAX+小泉誠
  【こいずみ道具店】でおなじみ、
  インテリアデザインもプロダクトデザインも製作・販売もこなす、小泉誠氏。
  福岡のUSHIOSPAXにて、セミナーが開催されるとのこと。
  そりゃぁ・・・行かねば。
  ということで、雨の福岡へ。

  USHIOSPAX福岡事務所は、大名にあるビルです。
  右奥は『草窮』というレストランの間口。照明はもちろんUSHIOSPAXです。
e0021811_9234862.jpg


  セミナーはこのレストランの2Fホールで行われた。
   ※天井からぶら下がっているのは、日月シリーズの
     ガラスのペンダント(パイプ吊トランス埋め込み型12V仕様)
e0021811_9252026.jpg


  福岡で活躍されている設計関係の方を中心に、たくさん参加されていました。
  USHIOSPAXの佐藤所長と小泉さんは、旧知の間柄の様子。道具の美しさについて。
  箸休めのこだわりについて。そして、お二人が出会った当時のお話なども交え、
  1時間と少しのお話しを。そして、アルコールを手にとりながらの会食へ。
  福岡の皆様と楽しい時間を過ごすことができました。
  仕事上での信頼の絆が、年を増すごとに分厚くなるってとても素敵なことです。

  小泉誠さんに質問をしてみました。
   Q.あなたにとっての“luxeなアカリ”は??
   A.ん~。田舎の真っ暗な路地裏の道に、一つだけともった外灯のアカリ。
     旅をすると、そう感じることが多い。
  と答えて下さいました。

e0021811_9485145.jpg

            ※1Fギャラリーにて こいずみさんデザインのプロダクトを展示

by akariyablog | 2006-01-16 09:49 | あかりの旅
2006年 01月 12日
若様
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いします。

さて、昨年末、「Chanko Dining 若」が広島市にもオープン。
照明を納めさせていただきましたが、
実際に雰囲気を味わうため、おじゃましてみました。

e0021811_16315046.jpg


感想:
①Chankoは4つの味から選べ、各部屋の担当イケメンスタッフ達が
 お給仕をしてくれるので、雰囲気と味を全員で楽しめる。
 (鍋系のお店はいつも誰かが犠牲になりますもの。)
 素人がヤルより、見た目もきれいで何より、リッチな気分になりますし。good job!
②店内の雰囲気は床・壁・天井はすべてダーク色にまとめられ、各部屋は
 やわらか素材のファブリックでさりげなく仕切られています。個室風だけど
 壁面や天井がカガミ張りで仕上げてあるので、視覚的に広い印象。good job!!
③照明器具はDL(ダイクロハロゲン球)&間接照明(キセノン球)でまとめられ
 柔らか系の灯かりの中、通路などはシャープな光で、順路を示す。
 ポイントとなる照明(デザイン系照明)にパンチが無いのが、残念。
 若様、パンチが効いてないですよぉ。
④総評
 予約を取りにくいのはマイナス要因ですが、ちゃんこ以外のメニューもかなり充実
 してますし、価格もインテリアも光も、そしてビールも。少しリッチな気分にさせてくれる、
 【高級クラブ経営カラオケBox風ちゃんこなレストラン】という印象。

e0021811_16171754.jpg


フルコースで、たっぷり堪能させていただきました。
まだ続くであろう、この寒い冬に一度足を運んでみてはいかがでしょう??

照明設計: ウシオスペックス MR

e0021811_16301238.jpg


「Chanko Dining 若 広島店」 
広島市中区胡町3-15 TEL.082-242-4527

by akariyablog | 2006-01-12 16:37 | アカリゴト